精進せよっ!!!

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

デジカメ×修行4 

こんにちは、今回のお勉強会で使用した写真は凄いですぞ、なピヨコです。
ピヨコは興奮すると周りが見えなくなるタイプです。
それが写真にもモロに出ちゃうから困りモノ(^_^;A

そんな訳で今回のお題!!

『構図 (フレーミング) 編』 第4回
       被写体を大きく捉え過ぎて何を伝えたいのか分からない



↓では、今回も悪い例からドゾっ。
 発見した瞬間に大興奮で撮影しました。

d-09.jpg


こういう写真は大抵
『わーすごい、何これーっ!!!』
と、思った時にすぐに撮れる写真で所謂、写メですね。

でも、ちょっと待つのです!!
まずは撮る前に目を瞑って下さい。
そして自分の目に入ったモノを思い出して下さい。

けっして

d-09.jpg

こんなんではなくて、

d-11.jpg

巨大パイナップル、や

d-10.jpg

白亜の御殿の巨大パイナップル、て感じじゃなかったですか?
ピヨコは実際、そんな感じでした。
なのに勢いだけで撮るとあんなショボイものになってしまうなんて・・・orz

撮った本人はその状況や感動が分かりますが、他の人には伝わらないのです。
現に『悪い例』の写真を見た時に『変な形だねー』くらいにしか思えなかったと思います。

なので、その時自分の目に映ったイメージをいかに再現するかも
重要ポイントになるわけですね。

あ。
ちなみに、コチラはパイナップルではなくシュロの木と言うそうです。
え、ピヨコは知りませんでしたよ。
旦那にツッコまれるまで、パイナップルと叫んでました.: *:・ ((/ω\*))・゚・イヤン…

では、今回はこの辺で!!
次回は『漠然とし過ぎて見せるべきモノが分からない』をお送りします。

あでゅー♪ piyo_002.gif



ランキングに参戦中です、ポチっとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 猫ブログへ  


スポンサーサイト

テーマ: 実用・役に立つ話

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pokecho.blog134.fc2.com/tb.php/21-0991e3e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

注意事項

我が家のにゃんこズ

旦那(小春日和)のblog

リンクについて

リンク

最新記事

訪問ありがとデス☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。